×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エルメスバッグと言えば「バーキン」☆

エルメス好きの方、こんにちは☆ エルメス初心者の方もこんにちは☆
エルメスは世界中で愛されているワールドブランドであり、バッグ・財布・時計・リング・スカーフ・ベルト・香水…さらには食器や名刺入れまで揃っています!今回はその中でもエルメス随一の人気を誇るバッグ…そう「バーキン」についてちょっとお話をしましょう!バーキン自体はエルメスの歴史の中でもけっこう古い分類に入りますが、バーキンがどんな想いで作られたのか、どんなコンセプトが深くにあるのか、なんてことは知らずに使っている方がほとんどでしょう。 いずれにせよ女性に大人気のエルメスバーキンですから、どうせならその歴史も理解した上で使うとよりエルメスバーキン通と して一目置かれる存在になれるかもしれませんよ♪
「電車男」でもその名が使われるほど有名なブランド「エルメス」の超人気 バッグ”エルメス”の歴史を紐解きながら勉強しましょう!

エルメスバーキンをお得に購入!!
↓↓↓↓
エルメルの正規ネット販売店はこちらから

エルメスとバーキンの歴史

そもそもエルメスというブランドは、「ティエリ・エルメス」という人が始めた馬具工房と言われています。馬の蹄などを作る専門工房ですね!ナポレオンなどにも商品を提供していたそうです。その後、エルメスは時計やバッグなども作るようになり、ケリーバッグで人気を集めていきました。
それから数年後、エルメスの社長(ジャン・ルイ・デュマ・エルメス)が偶然飛行機でイギリス歌手の「ジェーン・バーキン」に出会い、エルメス社で「バーキン」というバッグを作ることにしたそうです。その時ジェーン・バーキンは、カゴに整理せずに手当たり次第モノを詰め込んでおり、その姿を見たエルメスの社長がヒントを得たんですね。つまり日本でも大人気のバッグ「バーキン」は「ジェーン・バーキン」という歌手から取られた名前ということになります。エルメスとバーキンにこんな歴史があったなんて、皆さん知ってましたか??

エルメスバッグ「バーキン」の特徴って何?

エルメス「バーキン」の歴史を勉強したところで、次に気になるのがバーキンの特徴です。先ほどの内容をよく考えると簡単に答えが出てくるのですが、最大の特徴はその”容量”です。ジェーン・バーキンはとにかく色々なものを詰め込んでいました。その姿を見てエルメスによって作られたバッグが「エルメスバーキン」なのですからとにかく容量にはこだわっています。
ただ、エルメスの人気バッグ「ケリー」と比べて結構重かったりするので、あまり大きなエルメスバーキンを買ってしまうと女性には辛いかもしれませんね…。エルメスバーキンを買う際30センチと35センチで迷うかも知れません。動きやすさを考えたら30、見た目を重視なら35、というイメージで良いと思いますよ。まぁ、エルメスバーキンは30センチでも十分収納性はありますので、この辺はお好みで決めて下されば問題ありませんよ!でもカッコ良く見えるのは35です…(笑)。バーキンはケリーと違って、上蓋を閉めずに開けっ放しで持つのが基本ですからね。

Copyright © 2008 エルメスの人気バッグ「バーキン」の秘密

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。